『隣人13号』

『隣人13号』
原作/井上三太  監督/井上靖雄 出演/小栗旬 中村獅童 吉村由美

漫画が原作らしいけど、漫画原作が多いですね。
小説/物語の映画化には必ずイメージと違うなんていうことでクレームついてたけど、
漫画の場合はどうなんでしょ?
漫画自体、絵コンテみたいなもんだから原作イメージを損なう事はない?

結局、いじめられていた子供の妄想なのかどうか解らないようなつくりになっているんだけど、
セックスシーンが全くない事を考えれば、結局、こどもの妄想?

赤木夫婦、puffyの由美ちゃんのヤンキーぶりが凄い。
アメリカで子供達のアニメアイドルになってるらしいけどそれはそれ、これはこれ。
つか、ちょっとアメリカpuffyアニメも見たくなりました。

小栗旬くんは、今『花より男子』っていうテレビドラマにでてるけど、なんかそうとういい感じ。

でも一番面白かったのは中村獅童でしょう。
まだ彼が売れてない頃、深夜の訳解んない対談番組に出てて、とてもお行儀いいのにちょっと間が変で、なんか妙なエネルギーをまき散らしてました。なんだ、こいつは?って思った記憶があります。
育ちのせいなんでしょうね。伝統的型を身につけてることからくる自信っていうのは、結構アリなんだとおもいました。

映画としてどうか、っていう話になれば、普通点。

私は映画には甘甘なのに、なぜ結構面白かったにも関わらず普通点なのだろうか、と、今、考え中です。
[PR]
by yyymotot | 2005-12-05 23:18 | Movie
<< いじめっこといじめられっこと校庭で 犬の気持ちは解らない >>