息子の友達

今朝、息子のブログをこっそりみたら、なんだかそうとう落ち込んでいる模様。
そか、、、バイオリンは最後の友達だったんだね、、、。

で、どうしようと、あれこれ考えているうちにお昼もすぎて、
なんだかんだやっていると、
「今から友達二人家につれてくから。おやつよろしく。」の電話。
高校の友達がうちにくるのは初めて。
慌ててポテチなどセブンイレブンで買ってくる。

それから間もなく、チャリンコをとめる音がして、
「おじゃましま〜〜す。」の声。

二人ともなんて普通の男の子!!かわいい!!
小さい頃から空気読みながら自分のポジションを自分でセッティングしてきた子供達。
自信にあふれてて余裕すらある15歳、ほんと驚異!!
すてき!!!!

で、私はまたしても祈るだけ。
どうか、わたしの愛する息子を理解してやってください、嫌にならないでください、
傷つけないでください、教えてやってください、、、、。

自信のない嘘つきな息子が、でも、なによりいとおしい46才の母
それが2005年の私の夏なんだ。へ〜〜。
[PR]
by yyymotot | 2005-07-15 22:30 | Diary
<< 大峰山(女人禁制)の乱と資生堂... 『のだめカンタービレ』 >>